サンタ・ルチアと中2女子とトム&ジェリー

2017.05.19 10:23|未分類
思春期真っ只中、デフォルト不機嫌なお年頃の中2ムスメが、
珍しく鼻歌など歌っている。

♪空~に白き~ぃ  月~の光ぃ~

「学校の音楽の授業で歌わせられて、頭から離れない」んだそうで。

サビの部分だけは、私も何だか聞き覚えがありました
♪さんた~るぅち~あ~ さんた~るちぃ~あ~ 

「今日は日本語で歌ったけど、テストでは外国語で歌うんだって!」

外国語って、ざっくりだな・・・
「サンタ・ルチアって、イタリアの地名じゃない?イタリア語だよ」と私があきれて言うと
娘曰く「でもサンタ・ルチアって、もともと神様の名前なんだって、先生が言ってたよ。
神様の名前が地名になったんだ、って」
そうかい、変なところだけ博識ぶりおって(笑)

ちょっと調べてみたら、『Santa Lucia』は、伝統的なナポリの民謡(カンツォーネ)で
船頭がボルゴ・サンタ・ルチアという波止場の美しさを歌い、
自分の船に乗って夕涼みするよう誘いかける歌詞なんだそうです。
中学の教科書に、そんな歌が載っているんですねぇ。

せっかくだから原曲を聴いてみようじゃないの、と
You Tubeで探してみましたよ。



「ああ、これこれ」
しかし、天下のパバロッティといえども、中2女子にとっては太ったおじさんでしかなく^^;
いまいち食いつきが悪くてですね。。。

何と、こちらのほうがウケが良かった・・・まさかのトム&ジェリー!
トムって美声だったのね



でも、このあとジェリーはどうなるの!?気になる!!(笑)

Comment

No title

はじめまして。ずっと読ませていただいています。

トムとジェリーは音楽の話がいっぱいで楽しいですよね。
トムがピアニストや作曲家、はたまたオペラ歌手になったり。

うちの小5のムスメもトムジェリでクラシックの
曲を覚えました (^_^)v

パバロッティのを聞いたら、むっかーし音楽で歌った
外国語の歌詞を思い出しました。
パルケッタ、ミイア〜♪
今でもまだ、やるんですねえ。

edgar さんへ

edgarさん、はじめまして♪
コメントありがとうございました!

トム&ジェリーは私も子供の頃よく見ていたのですが
実は音楽ネタが多い・・・っていうのは大人になって知りました。
ピアニストのトムを、ジェリーが邪魔してまわる話とか、面白いですよね♪
でも、今回の映像は見たことなかったので、貼っちゃいました。

子供の教科書から、ふと自分の子供時代を思い出して
懐かしくなることってときどきありますねe-257
非公開コメント

ページトップへ